企業情報

FJK会・匠

社長が選び抜いた職人が、担当の現場を責任持って施工。

職人自らが自主的に「FJK会」という下職会を設立し、職人同士の意見交換・勉強会の実施はもちろんのこと、富士住建との連絡も密に取り、情報や目的意識の共有に努めています。
また、直接職人に分離発注することで余分なコストをカット。同時に担当の職人が責任施工することで、ハイクオリティを実現している。お施主様が現場見学したときは、気さくに工事内容の説明もしています。

富士住建ではFJK会の代表者と社長、各部署の責任者達との会合を定期的に行っています。 直接顔を合わせての活発な意見交換により、問題がおこるのを未然に防ぐとともに情報と目的意識の共有がはかられています。

優秀な職人には「匠」の称号を授与

毎年開催されるFJK会 全体総会では優秀な職人に匠の称号と記念の「匠はっぴ」が竹田社長から贈られます。

2016年 FJK会 全体総会


2015年 FJK会 全体総会


2014年 FJK会 全体総会


2013年 FJK会 全体総会


2012年 FJK会 全体総会


2011年 FJK会 全体総会


2010年 FJK会 全体総会


2009年 FJK会 全体総会


2008年 FJK会 全体総会


2007年 FJK会 全体総会


2006年 FJK会 全体総会

  • 企業情報
  • 社長メッセージ
  • 会社概要
  • 沿革
  • 取り組み
  • 創自(そうじ)活動
  • 富士住建の森
  • JPCオフィシャルサポーター
  • 富士住建 端数クラブ
  • 子育て応援企業
  • その他の取り組み
  • FJK会・匠
  • メディア情報
  • フルまるマーケット
  • 資料請求はこちら
  • ショールーム予約