完全フル装備の家とは

耐震性の高い選べる工法

檜4寸構法

樹齢60年の4寸紀州檜を使用。伝統的な構造躯体と最新技術の融合。

「山職人」が手がける高品質な木材

「山職人」が苗木を植え、数十年に渡り、管理・育てるといった地道な作業を繰り返し高品質な木材となります。

檜60年

杉35年

杉60年

檜無垢材 4寸構造

土台・柱には公庫基準3.5寸(105mm)の1.3倍の断面を持つ4寸角(120mm)の紀州檜を使用。

耐震ジョイント金物工法

構造部材の結合部には強靭な耐震ジョイント金物をあわせることにより強度を保ちます。

*図の根太工法は、本格和風住宅「檜日和」の仕様です。檜4寸構法を躯体のみご希望の場合は根太レス工法が標準となります。

J-wood構法

LVLと緊結金物つくる最新の技術を駆使したJ-WOOD構造。

強固な結合部

LVLと緊結金物の採用で、仕口強度が抜群に安定し、
地震に強い「頑強な住宅」が可能に。

LVL材

構造材は収縮・割れ・狂いの少ないLVL材を採用。

土台・大引・通し柱・1階柱には防腐、防蟻処理材を使用

木材の表面に薬剤を塗る「表面処理法」と比べ、木材内部へ薬剤を
しみ込ませる「加圧式処理法」は3~5倍の耐久性があります。

製材品
(表面処理法)

J-WOOD EX
(加圧式処理法)

Fパネル構法

2×4でありながら2×6以上の強度をもつ最強のFパネル構造。

トラス

屋根構造材には、精密で品質の高いトラスを採用。自由度も高く、空間を大きく活用できます。

床根太

2階床根太などには収縮や割れの少ないI型複合梁TJIを採用。

壁パネル(Wスタッド)

1階外周部にはWスタッドとハイベストウッドで強靭な壁パネルを実現。通常の2×4工法の約2倍の強度を誇ります。

*2×6と2×4ダブルスタッドの強度比較をしています。

  • イベント情報
  • 完全フル装備の家、ショールーム
群馬
栃木
茨城
埼玉
東京
神奈川
千葉